サプリメントのビオチンは遊離型ビオチン?「メーカー調査結果」

アトピー性皮膚炎や掌蹠膿疱症、乾癬などの皮膚疾患は、ビオチン不足が原因である可能性が指摘されています。ビオチンは補酵素として様々な代謝過程に関わるため、それが不足することで代謝異常や免疫障害を起こし、様々な皮膚病・アレルギー症状を引き起こしてしまう可能性があるといわれています。

ビオチン不足による皮膚病には、サプリメントなどでビオチンを補充する方法が有効だとされますが、食品中に含まれるビオチンと、サプリメントなどに含まれるビオチンは若干性質に違いがあります。今回はビオチンの性質についてです。

ビオチン(ビタミンB7・ビタミンH)の性質について

ビオチンとは、糖質、タンパク質、脂質などの代謝に関与するビタミンB群に属する水溶性ビタミンです。ビオチンは皮膚炎を予防することから発見されビタミンだけあって不足することで様々な皮膚病を引き起こすことがあります。

ビオチンの形には結合型と遊離型がある

ビオチンには、大きく分けて「結合型ビオチン」と「遊離型ビオチン」の2種類があります。

結合型ビオチン

結合型ビオチンとはビオチンがたんぱく質などと結合した状態のものをいいます。通常、食品中のビオチンはたんぱく質と結合した状態で存在します。

遊離型ビオチン

遊離型ビオチンとは、たんぱく質などと結合してないビオチンをいいます。腸から吸収されて体内で有効に働くのは主に遊離型ビオチンです。

結合型ビオチンはビオチニダーゼ酵素によって結合がとれる

食品中に含まれるビオチンはたんぱく質などが結合した形で存在しますが、たんぱく質などが結合したビオチンは、腸管で「ビオチニダーゼ」という酵素によって結合がとれ、「遊離型ビオチン」となって腸から体内に吸収されます。このビオチニダーゼという酵素の働きにより、ビオチンが体内で有効に働くようになります。

体質によってはビオチニダーゼの活性が弱い場合がある

食品中のビオチンはたんぱく質などが結合した状態であり、ビオチニダーゼという酵素の働きで結合がとれて腸から体内に吸収されますが、人によっては「ビオチニダーゼ」という酵素の働きが低いことがあり、そのためビオチンが体内で有効に働きにくいことがあるようです。

アトピー性皮膚炎、掌蹠膿疱症、乾癬などの皮膚病を持つ人の場合、このビオチニダーゼ酵素の働きが弱いのではとの指摘があります。

ビオチンは腸内細菌によっても産生される

ビオチンは食品から摂取する以外に、腸内細菌によっても作られています。腸内細菌の合成によって体内に供給されるため、従来はビオチンは不足することがないと考えられていました。ただし、腸内細菌のバランスが悪化していたりすると、ビオチンが合成されなかったり、ビオチンが一部の腸内細菌のエサになって消費されてしまうことがわかり、現在ではビオチンが不足するケースもまれではないことが明らかになっています。

ビオチン療法は「遊離型ビオチン」を摂取する

ビオチンが不足している人は、食品中のビオチンの吸収や再利用を促すビオチニダーゼという酵素の働きが低下していたりすることがあります。また、体内においてビオチンが関与する補酵素の活性も低下していたりすることがあります。他にも、腸内細菌のバランスが悪いことも考えられます。

それによって体内のビオチンの働きが弱くなって、アトピー性皮膚炎、掌蹠膿疱症、乾癬などの皮膚病が慢性的に引き起こされているのかもしれません。そこで、ビオチンを補う治療が求められますが、その場合はビオチンが体内に吸収されて有効に働く遊離型のビオチンを補充する方法が理想的だとされます。

サプリに含まれるビオチンは遊離型?結合型?

サプリメントに含まれるビオチンは、主にシスチンやフマル酸などから合成される遊離型ビオチンです。ただし、まれにビオチンが多く含まれる卵黄などの食品から抽出された結合型ビオチンが配合されているケースもあるようです。そこで、健康補助食品に配合されるビオチンが「遊離型」、「結合型」のどちらなのかを大手健康食品会社に問い合わせて調べてみました。

ファンケルマルチビタミン、ビタミンB群

問い合わせたところ、ファンケルのサプリに配合されるビオチンは遊離型ビオチンとの回答を頂きました。

DHCマルチビタミン、ビタミンB群

DHCに問い合わせたところ、DHCのサプリに配合されるビオチンは遊離型ビオチンだという回答をいただきました。

アサヒ ディアナチュラマルチビタミン、ビタミンB群

アサヒフードアンドヘルスケアに問い合わせたところ、ディアナチュラシリーズのサプリに配合されるビオチンは遊離型ビオチンとのことです。

小林製薬マルチビタミン、ビタミンB群

小林製薬に問い合わせたところ、小林製薬のサプリメントにビオチンが配合される場合、そのビオチンは遊離型ビオチンとの回答をいただきました。

セシール・リアルサプリビオチン

メーカーに問い合わせたところ、合成されたビオチンだとの回答を頂きました。つまり、遊離型ビオチンということです。

サンセリテビオチン 1粒250mg

サンセリテに問い合わせたところ、「遊離型ビオチン」だとの回答を頂きました。

大手のサプリメントメーカーのビオチンは遊離型ビオチンで、卵黄などの食品から抽出された結合型というタイプは存在しませんでした。