【つぼ】アトピー性皮膚炎に効果的なツボの箇所一覧「身体の場所・部分」

アトピー性皮膚炎の原因の大半はアレルギーが影響しているといわれています。アトピー性皮膚炎の多くのケースは慢性的に引き起こされる症状であるため、できるだけ症状を最小限に抑えながら地道につきあっていくしかありません。

ツボ指圧はカラダのバランスを整え、様々な症状を改善する効果があります。そこで、このツボ指圧の効果をアトピー性皮膚炎にも応用することで少しでも症状を緩和できるかもしれません。

アトピーに効くツボ

陽池(ようち)
手の甲の手首の中央部。手湿疹やかゆみに効果があります。左右とも効果があります。


大椎(だいつい)
首の後ろ側の頸椎の最下部。アレルギー性の皮膚炎に効果があります。


百会(ひゃくえ)
頭のてっぺんの中央部。顔にあらわれる湿疹、アレルギー症状に効果があります。


合谷(ごうこく)
手の甲の親指と人差し指の付け根部分。皮膚炎、アレルギー症状の緩和効果があります。


ツボを刺激するとき、強く指圧するとかえって逆効果になることがあります。あまり痛くなく、気持ちいいと思えるくらいの強さで指圧しましょう。また、決してやりすぎないようにしましょう。